主婦だって消費者金融を利用したい


消費者金融は、アルバイトやパートであっても安定した収入さえあれば誰でも利用できるんです。
なので、主婦といえどもアルバイトやパートをやっているという場合は、消費者金融を利用することが可能なのです。

家計のためにアルバイト、パートをはじめてはみたけれど、今月はそれでもピンチだから、消費者金融をどうしても利用したいっていうことも考えられるんじゃないでしょうか。
そういう場合は、融資を受けることができるんです。
ただし、利用できる融資額には上限があります。
これは、主婦に限ったことではなく、だれにでも当てはまることなんです。

基本的に、年収の3分の1までの融資を受けることができます。
ということは、専業主婦は消費者金融を利用することができない、ということにもなってきます。
法律が改正される前までは、専業主婦の利用者も多かったようで、レディースローンも多かったのですが、今ではレディースローン自体がかなり減ってきているようです。

専業主婦は必ずしも無理なのかというと、実は、配偶者である夫の同意が得られれば融資を受けることが可能なんです。
以前は、夫に隠れてこっそり利用できましたが、最近ではそういうわけにはいかなくなったということです。
とはいうものの、専業主婦の場合は、融資がかなり難しいことには変わりないようです。
この場合の融資を受けられる上限金額は、夫の収入を基準にします。
専業主婦は収入が全くありませんから。
レディースローンを利用する場合は、女性スタッフが対応するなどの気遣いをしています。
男性スタッフだとちょっと抵抗があるかもしれませんが、女性同士であれば、肩の力を抜いて親身になって相談することができるんじゃないでしょうか。
かなり少なくなってはきましたが、調べてみるとレディースローンはまだまだありますので、主婦が消費者金融を利用する場合は、やはり、女性に特化したレディースローンを利用したほうがいいでしょう。